ITビジネスのベスト・サポーターをめざして

社員インタビュー(伊藤)

  • HOME »
  • 社員インタビュー(伊藤)

ITO

 

Q1. HCCを選んだ理由を教えてください


山口県内のシステムを取り扱う企業の中でも歴史があり、さまざまなソリューションを提供しているので、自分が成長できる会社ではないかと思ったのがきっかけです。他にも大学で学んだ情報処理の知識を活かした仕事に就きたかったことと、地元である山口県に根ざした企業で地域貢献したいと思ったことも理由のひとつとなっています。

 

Q2. 現在の仕事内容は?


基幹業務に関するシステムのプログラムの開発・運用が主な仕事になります。システム保守でエラーが発生すると直ちに対応・修正しなければならないので、エラーの報告があったときは、少し肝が縮むような感じがしますが、落ち着いて対処するようにしています。

 

Q3. 入社してから一番印象深い仕事は?


現在開発にかかわっているプロジェクトは、今までのものと比較しても大きな案件になり、メイン開発者としての役割もあるので、納期に間に合うようにするはもちろんですが、お客様にとってより使いやすいシステムができるように、常に最良のインターフェイスができるようにしたいです。

 

Q4. どんな時に仕事のやりがいを感じますか?


伊藤君E-1自分が開発したプログラムを実際にお客様に使っていただくことや、こうした方がもっと使いやすくなるのではないかなどの機能の提案を行って、その意見が採用されて機能として組み込まれるときなどに仕事のやりがいを感じます。

 

Q5.  目標はありますか?(仕事でも、プライベートでも)


自分がメインとなって案件を受け持つことができるようになることです。現在では先輩社員の下でプロジェクトに参加して、プログラムを作成したり会議に参加したりすることが多いですが、今後は安心して、仕事を任せられるような人間になることが目標です。

 

Q6.  趣味はありますか?


ボウリング趣味は料理とボウリングです。近くにボウリング場があるので仕事帰りに行ったり、休日に友人と行ったりしています。スコアは100程度で一向に上達しませんが楽しんでやってます。料理は最近始めたもので、ウェブサイトなどを参考にしながらでしかできませんが、少しずつレパートリーを増やしていきたいです。

PAGETOP