ITビジネスのベスト・サポーターをめざして

沿革

会社沿革

当社は、昭和39年に林兼産業株式会社の電子計算機導入チームとして発足し、グループ各社の社内業務の電算化推進をしてまいりました。昭和53年には独立会社としての分社を機に、商品の外販を開始いたしました。その後、日本アイ・ビー・エム株式会社様のパソコン事業進出、販売開始に伴い、昭和57年日本IBM特約店として活動をはじめ、今日に至りました。
その間、多くのお客様にご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。
今後も一層のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

(昭和)39年 6月 (1964) 林兼産業株式会社社長室計算課として発足
53年 10月 (1978) 株式会社林兼電子計算サービスとして分社独立
57年 11月 (1982) 日本IBM特約店として販売活動を開始
59年 1月 (1984) 林兼コンピューター株式会社に社名変更
61年 4月 (1986) 徳山営業所を徳山駅前に開設
保守サポートセンターを本社に開設
(平成)元年 4月 (1989) 研修室を新設し、パソコン教室を開講
3年 11月 (1991) 本社事務所をマルハビル(旧大洋漁業)に移転
5年 8月 (1993) 北九州営業所を小倉南区徳力に開設
7年 10月 (1995) マイクロソフト・オフィシャル・ディーラー登録
8年 10月 (1996) マイクロソフト・ソリューション・プロバイダー登録
9年 1月 (1997) 受託計算センターの汎用機をIBM390に移行
4月 福岡営業所を中央区今川に開設
10年 10月 (1998) 創立20周年
13年 3月 (2001) 研修教室の拡張工事と機器を増設し教室機能を充実
5月 マイクロソフトオフィシャルトレーニングスクール登録
15年 1月 (2003) 福岡営業所を東区馬出に移転
17年 4月 (2005) 北九州営業所を小倉北区米町に移転
6月 シマンテック販売パートナーとして認定
9月 食品加工業システム「WinView・FOOD」発売
11月 JIPDEC プライバシーマーク認定
(第10820805(01)号)
18年 3月 (2006) 一般建設業(電気通信工事業)許可を取得
19年 5月 (2007) 本社事務所を下関大丸物流センター3階に移転
24年 12月 (2012) ISO/IEC27001(ISMS)認定(JQA-IM1144本社)
27年 6月 (2015) マイクロソフト Devices and Deployment Gold コンピテンシー認定
29年 11月 (2017) 電気通信事業の届出(F-29-898)

 

PAGETOP