InterviewS

 

ニックネームは「かぴさん」でお願いします。

以前動物園に行ったときインスタのストーリーに、ある動物をアップしたことがあるんですね。
私にはよくわからないんですが、それから友人たちに「かぴさん」と呼ばれるようになりました(笑)
ですから、ニックネームは「かぴさん」でお願いします。

インタビュア:「カピバラですね。うん、わかります(笑)」

高校は地元の商業高校に通い、その後情報システム系の専門学校に進学しました。
専攻した学科はわりと放任主義で、基礎的なことを学んだあとは「各自興味のあるものを追及しろ」というものでした。
ですから私は高校時代から磨いていた、WEB系のスキルをさらに磨いていきました。

言語はPHPやJavaScriptをよく使ってましたね。

学びを続けていくと、いろんなことに興味が湧いてきたんです。
広く浅くですけれど、徐々に徐々に広がっていき、卒業制作では、AIロボットを開発するに至りました。
もちろん一人ではなく、チームで開発したわけですが、チャットで連絡を取り合いながら開発をすすめ、
なんとか完成させることができました。

技術としては自動運転に近いもので、障害物をよけながら目的地に移動するロボットです。
次世代のモビリティ(Maas)の可能性を強く感じていて、あらゆる分野で転用可能な技術だと思います。

 

面接での印象が良かったことですね。

就職活動は順調で、2社から内定をもらっていました。
その一つは当社HCCで、もう一つは全国規模の大企業でしたね。
もしかしたら、後者の企業のほうが世間受けするかもしれませんが、結果的にHCCを選ぶに至りました。

その理由のひとつに、システム開発を通して、いろんな業界の企業と関われることがあります。
その関わりのなかで様々なことを学び、またそれをお客様のためにアウトプットしていく。
好奇心旺盛な自分としては、それだけで非常にワクワクします。

他には、面接での印象がよかったことがありますね。 今の上司ともそこで対面しましたが、
きっと様々なことにチャレンジができる、
自分が成長できる、と思いました。

やはり、どういう人と仕事をするかは、とても大事だと思うんです。
入社してみて、感じた印象は間違ってなかったと確信できました。

同じ日は二度と生きられない。

あとはやはり、地元で働けることですね。 3世代の実家で生活を続けられることは、プライベートを充実させる上でも、
仕事の上でも強みだと思います。

ぼく、あげればきりがないほどの多趣味なんです。
例えば、ドライブ、釣り、サイクリング、ショッピング、料理、ギター、剣道、ボーリング、旅行…
土日は、趣味でほんとに忙しくて大変です。

先週は釣りに行って、釣った魚を家でさばいて刺身にして。
家族にふるまいました。

うろこが飛びまくって大変なことになるのですが、やっぱり、うまかったです(笑)
プライベートでも仕事でも、どんな毎日も私にとって大事ですから、 決して手を抜きたくありません(笑)

コロナ禍で入社早々、リモートワークに突入しました。

コロナ禍で入社早々、リモートワークに突入しました。
戸惑う部分もありましたが、わたしは、インターネットさえあれば、どこでも、だれとでも仕事ができると思っています。
今後は、学生時代に磨いてきたWEB系の技術やAIの技術を生かせるプロジェクトに関わることができればうれしいと思っていますし、
引っ張っていく存在になりたいです。

SE/アプリケーション システム エンジニア
ニックネーム「かぴさん」
2020年新卒入社