ITビジネスのベスト・サポーターをめざして
導入事例

企業基幹業務

仮想環境構築によるグループウェア更改

豊鋼材工業様では、7年以上前からオンプレミスでグループウェア環境を構築・運用し、メールや掲示板等で活発な情報共有を行われていました。 しかしながら導入から長い年月が経過し、ハードウェア保守期限の問題、サーバーハードディスクの容量不足問題が深刻化するようになり、OSサポート切れ問題もクローズアップされるなか、新しいグループウェアシステムへの更改を検討することになりました。

OESP制度によるOBC奉行パッケージのカスタマイズ

神鋼ファブテック様では、オリジナルの勤怠管理システムと人事・給与システム(OBC奉行パッケージ)で複雑なデータ連携を行なっており、業務システム間は電子ファイルによるデータ連携で運用していた為、単純な運用ミスが多い事や、業務の流れが分かりづらいといったお客様の声がありました。

PAGETOP