医療法人 山水会 香椎療養所

精神科特有の報告書類作成にかなりの時間を費やしており、また、何度も同じ記載が必要な為、効率化したいとの意見が多々有りました。また、前回の内容を確認したり、作成の状況を関係者に確認するのが大変でした。

お客様プロフィール

社名 医療法人 山水会 香椎療養所
http://www.kashii.org/
業種 医療、福祉、介護
事業内容 診療科目 : 精神科
許可病床数 : 精神病床180床
規模 100~499

課題/目的

  1. 資料作成の効率化
  2. 情報の共有化
  3. 各種資料の期限管理

解決策/効果

精神科特有の報告書類は種類が多く、また、報告書毎に何度も同じ内容を記載するケース香椎療養所全体写真が多々あります。その為、作業効率が悪く、また記載ミスが起きる可能性がある為、「精神科文書の作成支援システム」を弊社にて独自に開発、ご利用いただいておりました。

システムリプレースを検討・実施
オリジナルシステムの為、使い勝手は申し分有りませんでしたが、一方で、改正の都度、書式変更や文書の追加が行われメンテナンス費用も発生する事から、ハードウェア更新のタイミングで将来に向けたシステムの見直しを行いました。
その結果、作成・管理する文書数や更新頻度、維持費からパッケージ製品を利用する事が決定されシステムのリプレースを実施しました。
リプレースにあたっては、これまで蓄積された情報を極力流用するという方針の下、患者情報など可能な限りのデータ移行を行う事が出来ました。
香椎療養所ナースステーション今回、パッケージシステムへの変更に踏み切ったポイントとしては、クライアントを選ばないWeb形式のシステムである事、法令改正にあたり地域別の書式に対応可能な事(保守費用に組み込み済)、さらに、将来のデータ連携に関してシステム拡張も可能な事などが決め手になりました。

情報の共有化・進捗確認
運用面では、一度作成した資料を次回の資料作成の際に丸ごと複写できる為、書類作成を短時間で完了させる事が出来るようになりました。また、医師、ソーシャルワーカーや看護士が記録した内容も画面で確認や流用が行え進捗も相互に確認できる為、さらに効率的に書類作成が可能となりました。

スピーディーな書類作成
長文入力は、あらかじめ登録できる文章のテンプレートや、過去入力内容からの参照で入力が手早く行える等、システムを使い込むに連れ、さらにスピーディーな書類作成が行えるようになりました。
尚、作成中または過去に作成した文書には”ロック”をかける事ができる為、改ざん防止にも有効です。
今ではシステムの稼働率も高く情報共有がスムーズに行なえ各部署間の連携もよりいっそう緊密さを増しました。

現場の声・評価
香椎療養所作業療法室実際にシステムを使用されているソーシャルワーカーのご担当者からは「メモ欄の有効活用により患者様の情報登録が楽になりました」「システムのバージョンアップ(機能強化)により病名の登録方法のバリエーションが増え入力がスムーズに行えるようになりました」といったシステムを評価する意見や「複写機能が全ての書式で利用できない項目があり、今後のバージョンアップに期待したいと思います」等の改善を希望する点など多くの意見をいただきました。ご要望の点に関しては改善希望項目としてメーカーへの提案を行いシステム改善に活かしていただきます。

導入HW/SW

  • 精神科文書作成支援システム (エヌ・デーソフトウェア株式会社)
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows7 Profesional PC