表彰2015-01
平成24年春に始まった、下関市の市民参加型事業、「健康チャレンジ ~職場のみんなでウォークビズ~」は、手軽にできる「歩くこと」を通じて健康的な生活習慣を意識づけ、定着させていくことで生活習慣病予防や職場の活性化、また、運動による心の健康づくりにも繋げていくことを目的にとします。同じ職場内で3~5人でチームをつくり、チャレンジの期間中(1ヶ月間)に参加者が歩数を記録し、チームごとの一日平均歩数を競います。林兼コンピューターは平成25年(80チーム延べ346名参加)に第3位、平成27年(88チーム延べ326人参加)では、平均歩数11,000歩以上の部で1位を獲得、中尾友昭市長より表彰を受けました。

表彰01

記録:1日平均歩数 21,174.4歩  目標達成率100%

 

 

左より、こころん、HCC三元、中尾友昭市長、HCC安村