DSC_0845下関市内の事業所でチームをつくり、ウォーキングの歩数や野菜の摂取量などを競うことで健康づくりに取り組む「職場のみんなでウォークビズ&ベジタブルビズ」参加者は2~5人のチームをつくり、10月23日~11月30日の期間中、開始7日間の野菜摂取量と残り32日間の歩数を記録した。2012年に始まり6回目をむかえた今年は22事業所、285人が参加。林兼コンピューター・チームは、1日の平均野菜摂取量428グラム、チーム平均歩数18,997歩で総合1位を獲得、2015年、2016年に続き3連覇を達成した。(写真:下関市長室で表彰を受ける、HCCチーム、こころん、芳田直樹副市長)